48ホールディングス株式会社への訴訟のご相談をお受けしております。

1.概要

48ホールディングス株式会社 は広く一般からクローバーコインの購入を募りましたが、仮想通貨の取引所の許可を得られなかったことから事業遂行ができておりません。

このため、クーリングオフまたは中途解約の手続きをとるようにという 48ホールディングス株式会社 の指示に従っても、いまだに返金がなされていない方々が多くいらっしゃいます。そのような方々のために消費者救済の観点から当事務所では訴訟を行っております。

2.弁護士費用及び実費について

弁護士費用については、旧弁護士報酬規程に沿って計算させて頂きます。かかる費用については次の通りです。

  • 着手金 依頼時に支払う弁護士報酬。返却できません。
  • 成功報酬 勝訴判決時に支払う弁護士報酬。
  • 印紙・予納郵券 裁判所に納める印紙及び郵便切手
  • その他実費 旅費など実費です

弁護士費用と印紙代の計算フォーム

 このうち、成功報酬については、通常は勝訴判決時に頂くことになっておりますが、今回の訴訟では48ホールディングスが倒産するリスクも考えて、弁護士の預り金口座に入金があったときにはじめて頂くことにします。
これは我々の法律事務所がこれまでネットーワークビジネス関係の訴訟を手がけており消費者救済の見地からご提案させて頂くものです。

3.具体例

■具体例 5000万円の返還訴訟の場合

最初に、着手金236万5200円、印紙代17万円、予納郵券6440円合計253万1640円をお支払い頂きます。

訴訟の結果、5000万円が弁護士預り金口座に振り込まれましたら、成功報酬 473万400円と旅費など実費費用を差し引いて、依頼者様の口座に振り込みます

 このような着手金の支払いが依頼時に難しい場合でも一部だけで訴訟を開始することができますので、ご相談ください。

4.依頼まで

 まず、弁護士法人貴陽お問い合わせください。お見積もりさせていただきます。

 申込方法 kiyo@sun45.jp 宛てに、以下の項目をご記載の上お申し込みください。

相談メール記載内容

1.お名前
2.お電話番号
3.請求額(48のシステムに表示されている額)